クサフジ (草藤)

e0249878_21515182.jpg
                                                         マメ科 ソラマメ属


藤の花に似ている花を咲かせる草なので 草藤
安直な命名ですね
でもわかりやすいので良しとしましょう (^^)

ただし本物の藤(こちらは木です)の花は花房を垂れ下げますが
このクサフジは花穂を立ち上げています
藤もマメ科なのでひとつひとつの花の形は似ていて当然
似ているのは藤色の花と言うことですね (^^

田畑の空き地や堤防、草原。 日当たりの良い場所でツルを伸ばして繁茂しています
この時期から夏の間、ほかの草の上に覆い被さっています

もう少しご覧ください
by puntamama | 2012-07-04 22:14 | 植物 | Trackback | Comments(2)
e0249878_053414.jpg


んーーーーん 花としてはあまり人気ないよね~?
何処にでも生えるし殖えるし・・・
ある意味厄介な雑草だし

でもよく見ると結構キレイなんだけどなぁ
でもまあちょっと臭いしね (x_x ;)

紫陽花や花菖蒲にはどうしても負けちゃうよね?
って訳でおばはんが撮影してあげました 

写真は匂わないのでもう少しご覧くださいね
by puntamama | 2012-06-22 01:08 | 植物 | Trackback | Comments(4)
e0249878_2234291.jpg


?の訳は イネ科の草は同定が難しくて自信がないのです (^^;
葉が立っているのでナガハグサだとしました
イチゴツナギ属であるのは確かだと思うのですが・・・
どなたかご教示くださいませ

e0249878_2237991.jpg


5月頃、風にゆられています
50~80cmほどの草丈で何処にでもはえています
「風草」と言う夏の草があるのですが、それはとてもガッチリした印象の草です

私は「風草」と言う爽やかな名前にはこちらの方がふさわしいなぁと思ってしまします

もう少しご覧ください
by puntamama | 2012-05-06 22:44 | 植物 | Trackback | Comments(0)
e0249878_026117.jpg


草の花を探していると、ご褒美のようにかわいい蝶々が飛んできてくれます(^^)

クローバー(シロツメクサ)には 雌のツバメシジミさんが来ました
雄はコバルトブルーの艶やかな服ですが、
ブルーを鏤めた黒地にオレンジの裾模様のシックな装いの雌も素敵です。

もう少しご覧ください
by puntamama | 2012-05-04 00:31 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
下の記事の撮影地、荒川土手に行ったきっかけは・・・

前々日、二人の孫を半日預かることになって
「バスと電車に乗りた~い! 」と言うことでバスでお出かけ
途中の荒川大橋から見えた芝桜が咲く土手に
女の子の方が「あそこ行きた~い!」と言うので次のバス停で ぶらり途中下車



おちびちゃんも頑張ってテクテク歩いて土手に着くと
二人ともきれいな芝桜より 草むらのタンポポの綿毛に夢中でした (^^)
ふふふ、これじゃ道草x道草 ですね


おねえちゃんに付いていくのも大変 (^^)


土手には大きなヘラオオバコがいっぱい生えていました
これは要注意外来生物に指定されていて繁殖力が強くやっかいな雑草です。
実は私も初めて見ました


                                ヘラオオバコ  ← クリックで説明のページに飛びます



あの何処にでも生える在来種のオオバコは見あたりません
仕方無いのでヘラオオバコを使って孫たちにオオバコの綱引きを教えてやりました
むしろちいさな弟には長くて引っ張り易かったようです







    蝶々を追いかけたり クローバーを編んだり 小さな草の花をみつけたり

       「ママにお土産!」と言って二人ともキュウリグサやハコベの花束を作っています
         それどうやって持って帰るんじゃぃ (ばぁばの嘆き)

小さな子供は目線も低いので色々のものが目に留るようですね
弟は芥子粒より小さな葉ダニが歩いているのを見つけ 「これなぁに?」
さすが、返事に困りました(笑)

あっと言う間に夕方になり 一周冒険旅の予定は中止
とっても大きな道草食ったまま、またバスに乗ってお家に引き返したGW初日でした(笑)


私の雑草好奇心だけは煽りたてられ、再びばぁばの草むら探検となったのでした


写真に撮ればキレイさけれどあまり勢力拡大して欲しくないですねぇ



by puntamama | 2012-05-02 15:04 | 植物 | Trackback | Comments(0)
e0249878_120791.jpg


タンポポとお日さまは切っても切れないイメージがあって
実際 黄色い花はお日さまに向かって大きく大きく開きます

でも、種を作って綿毛になってしまえばこっちのもの!
もうお日さまは不要とばかり、こんどは風さんを待ってます
現金なものです (~。~)

そんなタンポポでも好きです(笑)


e0249878_1214369.jpg





4月30日 東京都側の荒川河川敷
家族でバーベキュー、流行の自転車で疾走する人、のんびり散歩の人
思い思いに連休を楽しむ人々で賑わっています

ヒバリが空で囀り、オオヨシキリが葦の藪で高らかに歌い
野球場では白球と一緒にツバメが舞っています
都会にも自然はありますねぇ (^^)

そんな中土手斜面の草むらで一人嬉々としている変な人は私一人 (^^;;
それでも あんな雑草こんな雑草見つけておばさんの心は "晴れ" でした

e0249878_12133355.jpg
橋を渡れば埼玉県です


次からは翌5月1日、見沼の田んぼで
やっぱり かなりの曇り日ですが
青空では見られない とびきりの柔らかさをねらって見ました

e0249878_12152195.jpg


e0249878_12343390.jpg

↑↓ フォーカスと構図を変えて撮ってみました
e0249878_132147.jpg






    =^_^=
大好きな猫たち について
娘のぷんた がお伝え中!
  ぷんたの猫語り
 もよろしくお願いします!
by puntamama | 2012-05-02 12:44 | 植物 | Trackback | Comments(0)
e0249878_0152886.jpg


ここには2年前まで 住宅地の間にホントに小さな田んぼがありましたが
とうとう何も作物が作られなくなってしまいました
一面に満開のレンゲは去年の春が見納めだったようです


e0249878_0173335.jpg


e0249878_0182572.jpg


e0249878_0181878.jpg


e0249878_0191383.jpg


東京と隣接したこの地域で 元々極小さくなっていた水田ですが
道路が拡張され店舗などに埋め立てられた中、最後まで残った田んぼでした。
しかし 水の管理も必要な田んぼを作るのはもう無理になったのでしょう
e0249878_0281725.jpg






    =^_^=
大好きな猫たち について
娘のぷんた がお伝え中!
  ぷんたの猫語り
 もよろしくお願いします!
by puntamama | 2012-04-30 00:20 | 植物 | Trackback | Comments(4)
e0249878_22332069.jpg


キュウリグサ (胡瓜草)
葉っぱを揉むと胡瓜のような匂いがするのが 名前の由縁


どこにでも生える所謂雑草ですが大好きな草の花です。

自転車で仕事に行った日、フラフラ道草を食いながらの帰り道で見つけた
キュウリグサのビックリするほど大きな群生は初めてみる光景でした

あいにく雨催いの夕方だったので 今日カメラを持っていってみましたら
まだまだ元気に伸び伸び咲いていました (^^)
連休は田んぼ巡りで終わりそうです (笑)

e0249878_2243034.jpg


e0249878_22452692.jpg


e0249878_2246631.jpg


e0249878_235492.jpg


e0249878_22475463.jpg
コオニタビラコ、オオイヌノフグリと

下の 2枚は3月の撮影。
 寒さが残り、草丈も低い時期は茎や葉が紫色を帯びています
e0249878_22462814.jpg


e0249878_23111648.jpg
地面に這うように小さい姿です




    =^_^=
大好きな猫たち について
娘のぷんた がお伝え中!
  ぷんたの猫語り
 もよろしくお願いします!
by puntamama | 2012-04-29 23:15 | 植物 | Trackback | Comments(2)
e0249878_2371425.jpg

オオイヌノフグリやヒメオドリコソウ、春の小花たちの中で
すっくり背筋を伸ばして咲いています (^^)


北信濃で育った私にはタンポポは黄色が当たり前
通学のバスから見える あるリンゴ畑一ヶ所だけに一面に咲く
シロバナタンポポはとっても珍しい光景でした。

中国地方ではごく普通だとか?
あのリンゴ畑のお家には、西の方からお嫁さんが種を持って嫁いでいらしたのかなぁ・・・
なんて 今想像してみます。

埼玉南部では 意外と目に付く事が判りました

e0249878_23302132.jpg


白い花弁に黄色の蕊
大柄で艶やかなタンポポですね

e0249878_23272519.jpg




    =^_^=
大好きな猫たち について
娘のぷんた がお伝え中!
  ぷんたの猫語り
 もよろしくお願いします!
by puntamama | 2012-04-26 23:33 | 植物 | Trackback | Comments(2)

では 答え合わせ

①  は 
e0249878_21235944.jpg 
ぴんぽ~ん!正解。

正真正銘「破れ傘」と言う名前の植物の芽生えです 
明るい疎林の中に生えます

イラストレーターわたなべふみさんのサイトから拝借しました



葉っぱが開くと
e0249878_21354721.jpg
見事な破れ様です
「これじゃ傘の役には立ちませんねぇ」 と叱られて お化けを職業としています(^^

実は私、この植物の花を見たことがないって事に今回改めて気が付いてしまいました(ーー;
なのでしばらく観察に行くことになりそうです。


 は

e0249878_21461966.jpg みたいに見えませんか?

答えはタネツケバナ


種がつき始めたタネツケバナを花の上から超UPで撮ってみました
田んぼの畦や小川の縁などにセリなどと一緒に生えています
e0249878_21521867.jpg
(右側はセリ)


の正解は「浦島太郎さんが釣りをしている所です」 なんてね
全く変な形の花ですよね
答えは 「浦島草」そのまんまの名前です
本当にそのイメージで付けられた名前なんですよ
e0249878_2204897.jpg

下から伸びているひげの様なのが、グングン伸びます
問題に出した花のひげの方が捻れてしまってますが かなり伸びていますね

浦島太郎が釣り竿と釣り糸を垂れている様に喩えたのでしょうね


は 意地悪問題でしたね ごめんなさい

答えは「ヤブニンジン」
葉っぱがにんじんに似ています
e0249878_22234381.jpg



いくつ分かりましたか?




    =^_^=
大好きな猫たち について
娘のぷんた がお伝え中!
  ぷんたの猫語り
 もよろしくお願いします!
by puntamama | 2012-04-24 22:25 | 植物 | Trackback | Comments(2)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31