タグ:蝶 (タテハチョウ科) ( 109 ) タグの人気記事

e0249878_11335080.jpg

次にフワリとやってきて悠々と吸蜜していたのが
ゴマダラチョウ

e0249878_11405856.jpg
ストローがとても太くてしっかりしているのにビックリ!
この方向にはスズメバチがずっと陣取っていたので あまり良い絵は撮れませんでした (^^;
by puntamama | 2012-08-07 11:43 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
e0249878_1585155.jpg

トンボや蝶々、 以前から見かけると嬉しかったのですが
わざわざ探してまで写真に収めようという気はほとんどなかったのが正直なところ (^^;
でも、こうやってレンズを向け始めたら面白くて
草むらをウロウロする羽目になりました (笑)

草むら散歩の終盤、思いがけず樹液レストランを見つけました
丁度日も傾き始め先客のスズメバチに混じって
何種かの蝶々がやってき始めました
最初に来たのがこのルリタテハ  \(^O^)/


e0249878_275255.jpg

翅裏は樹木の木肌のような模様ですね
by puntamama | 2012-08-07 02:13 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
暗い林の湿った地面近く、 なにかひらひらふわふわ動く影のようなものがあります
眼を凝らすとふわふわ、ジグザグと動く影は羽を持っている?
蛾かな、蝶かな?
一瞬止まっても、こちらが動こうとするだけですぐにひらひら飛んでしまいます (>.<)
でも忍者の正体が知りたい!
仕方無いのでじぃっとしていたら しばらくしてやっと近くに止まりました (^^
そーっとそーっと屈んでは見たものの 暗い場所に黒くてAFが決まりません NO!
MFでなんとかピン持ってきたけれど・・・
e0249878_025892.jpg

肉眼でもファインダーでも黒い蝶?って程度にしか分かりませんでしたが
明るい場所でモニターに表示してやっと判明!
クロヒカゲです!
とっても独特な動きなので、次はすぐ判りそうです (^^)

木に止まったところもご覧ください!
by puntamama | 2012-07-20 22:26 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)
横画像は全て左クリックで大きくなります

e0249878_22173992.jpg


子供の時以来 ン十年振りのオオムラサキ!
生まれたてのキズひとつない完璧な姿にうっとり (^^)

e0249878_2220673.jpg


翅が乾ききって飛び立つまでのしばしの間
しっかり観察させてもらえました

どうぞ もっとご覧ください !
by puntamama | 2012-07-18 23:01 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)
e0249878_23502913.jpg


蝶の里にまた行ってきました!
到着するやいなや、「でましたよ~ 」の声 Oh!
慌てて 行ってみると メスのオオムラサキが羽化した瞬間!
残念ながら 蛹から抜け出す一瞬は見逃してしまいましたが
2時間ほど前に羽化したばかりというオスと一緒の場面を微笑ましく幸せな気持ちで見ることができました
常連さんたちも 「こんな2ショットはここでも滅多に見られないよ!」 と喜んでいらっしゃいました 
同じ木で、時間もあまり違えず、そのうえ雄雌での羽化の場面に出会えるとは \(^0^)/
まさにビギナーズラックです 003.gif003.gif003.gif

もう少しご覧ください!
by puntamama | 2012-07-18 00:19 | 昆虫 | Trackback | Comments(3)
e0249878_22361714.jpg
                                                横画像は全て左クリックで大きくなります


虫さんお目当てでプチ遠征してみました
もちろん昆虫が第一目的のお出かけは初めて (^^;

オオムラサキが今羽化の時期を迎えているはずと思って嵐山の公園に行ったのですが
係員の方や常連さんのお話に寄ると今年は羽化はしているが
天候のせいか樹液が少なくて姿があまり見えないとの情報 (T。T)
でも親切な常連さんがオオムラサキの居そうな場所を案内して下さったり・・・

カナブンやハチもいないので今日は無理かなぁなんて お別れした後
「オオムラサキが出現した! 」って
その方はわざわざ私を公園中探して下さったそうです
私と言えばその頃暢気に田んぼに下りて、いつもと同じベニちゃん追いかけていた訳で 
Oh~~~ My Got!!
失礼 & 失敗 致しました

ともかく何が珍しい種類のかも分からない超ビギナーなおばさんは
好奇心だけで何でも珍しいのであっちで座り、こっちで背伸び、 時間を食うのです (^^;;

そんな私をご親切にも待っていて下さって、ゴイシシジミを教えて下さいました 
本当に感謝! 感謝!
子供の時見て以来、念願のオオムラサキには出会えませんでしたが (幼虫と蛹は見ましたよ ^^)
とてもフレンドリーな常連さんたちとご一緒できてとっても楽しい一日でした

ヒメウラナミジャノメ もう少しご覧くださいね!
by puntamama | 2012-07-09 23:08 | 昆虫 | Trackback | Comments(6)
e0249878_12302625.jpg

薄茶色をしていて 地味蝶コンクールノミネート間違いなし
それどころか優勝できそうな地味さ加減ですね
ジャノメチョウの仲間でどこでも見られるのですが、この地味さのせいで一般的には人気ないみたいです
しかも地面などあまり絵にならない所にいる事の方がが多いように思います

この時は木の陰で薄暗かったのが幸いして 可愛いらしくとれました (^^

よかったらもう少しご覧ください
by puntamama | 2012-06-16 13:02 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
e0249878_2235092.jpg


お花見に出かけた権現堂桜堤、混雑を避けて近くの河原でのんびりお茶?していると
座っている目の前に来たのは キタテハ! 
春の陽気にひらひら舞っています。

続きをご覧下さい
by puntamama | 2012-04-11 22:52 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

ひなたぼっこ

秋の短い陽ざしを 浴びようとして懸命な 蝶やトンボ。
命をつなぐ頼りは もはやお日さまの温もりだけなのかも・・・
秋の虫たちは健気で愛おしいです。

e0249878_23391766.jpg
ヒメアカタテハ
暖地系の蝶ですが、最近関東でも増えてきたらしく 良く見かけます。
草地より暖かいためか アスファルトの上にばかり着地
一生懸命に 脚を伸ばして 陽ざしを少しも無駄にすまいと必死です。

e0249878_23395919.jpg



e0249878_23402516.jpg




e0249878_23404963.jpg
赤トンボ (詳しい種類は・・・)
陽ざしをたくさん受けられる木の幹から離れようとしません



e0249878_23414566.jpg
ベニシジミ
枯れたキンエノコロに留まったまま動きません
甘い蜜よりも "温もり” なのでしょうか・・・
by puntamama | 2011-10-30 00:10 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30