タグ:昆虫 (蝶・トンボ以外) ( 142 ) タグの人気記事

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ   

         アカガネサルハムシ
e0249878_20282190.jpg
昨日の キオビクロヒゲナガ がいた場所のすぐ隣
山ブドウの葉っぱの上には

アカガネサルハムシ


  少しだけですが 宜しければご覧下さい (^^;  
by puntamama | 2014-09-01 21:17 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)
 本日2種目 (^^;

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ   
      ヒメマダラナガカメムシ
e0249878_20433054.jpg
見慣れたナガカメムシよりずっと小さいナガカメムシミッケ!!

きみ、小さいけど
緑の葉っぱの上でとても綺麗だね

  

ヒメマダラナガカメムシ

ちょっと珍しいらしいね

ナガカメムシ科 ナガカメムシ亜科
体長: ≒ 8 mm
成虫出現期: 4~10 月
黒い斑紋は変異が多いそうです

参考サイト
Mushi Navi さん 他

引用
比較的温暖な地域を好むようで、本州では主に海岸沿いに生息しているようだ。
局地的分布でヒルガオ科植物に寄生


撮影地は埼玉県東部の北の方ですが??
間違っていたらご指摘下さい



   あと2枚だけですが宜しければ (^^;  
by puntamama | 2014-08-25 21:25 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
 今日は3種UPします (^^;

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ   
      マメコガネ
e0249878_20442518.jpg
どこにでもいるのですが
いつも花の中に頭を突っ込んでムシャムシャ
あまり興味もなく撮影したことも無かった

マメコガネ

この時は西日を受けて
ぶぃ~~~ん

  


   おまけは交尾のペア
by puntamama | 2014-08-25 21:23 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ   
      ヒメコガネ
e0249878_08193917.jpg
長野の実家に帰る道すがら
時折虫探しのために立ち寄るお寺さんの境内で目に付いたのは

クズの葉っぱをカジカジしている

ヒメコガネ

ミドリのタイプと赤色のタイプが一緒にいました


   どうぞ、続けてご覧下さいね!  (^^;   
by puntamama | 2014-08-21 08:54 | 昆虫 | Trackback | Comments(6)
長野県の昆虫に戻ります


横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ   
     アオハムシダマシ ペア
e0249878_04101062.jpg
帰り際、車に戻るべく峠道を歩いていたのですが
ふと何気なく反対側に渡ると・・・
渡った先の笹藪の葉上にたくさんの

アオハムシダマシ !!

ペアも複数確認です

  

そこは丁度
アオハムシダマシ たちの
デートスポットだったようです

  


   どうぞ、続けてご覧下さいね!  (^^;  
by puntamama | 2014-08-20 04:25 | 昆虫 | Trackback | Comments(4)
横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ   
     ミヤマヒゲボソゾウムシ   違っていたらご指摘下さい
e0249878_18371894.jpg
暗い針葉樹林帯
樹下の熊笹の上にいました


  少しだけですが ご覧下さい (^^;
by puntamama | 2014-08-16 18:49 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)
横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ  
     クロコブフシヒメバチ 産卵中の♀
e0249878_10431208.jpg
林道脇の貯木場で
TG-3だけ持ってカミキリでもいないかなぁ?

なんとこの蜂が飛んできて産卵を始めました

いろいろ調べてみた結果

クロコブフシヒメバチ

で間違いなさそうですが・・・
違っていたらご教示下さいませ

参考サイト: 東京23区内の虫 さん他
引用
ヒメバチ科ヒラタヒメバチ亜科フシダカヒメバチ族
非常に長い産卵管をもつヒメバチの一種。
細長い腹部の両脇がコブ状にやや盛り上がっているのが特徴
朽木内のカミキリムシの幼虫に卵を産み付ける寄生蜂


この♀は 産卵管を除いた体長が ≒20mm 近くありそうな印象でした


   どうぞ、続けてご覧下さいね!  (^^;   
by puntamama | 2014-08-15 19:55 | 野鳥 | Trackback | Comments(6)
再開致します
短い休止中も思いの外多くの方がご訪問下さって感謝でございました
少しづつになると思いますが・・・
どうぞこれからも宜しくお願い致します



横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ   

   1   シラフヒゲナガカミキリ ゴマダラカミキリ  (触角の色が少し??)
      思いっきり間違えました Umajinさんのご指摘で高山性のある シラフヒゲナガカミキリと訂正致します 
e0249878_19160214.jpg
わんちゃんみたいな顔して
ゴマダラカミキリ
シラフヒゲナガカミキリ くん
なんとも可愛いじゃないですか!!

  

シラフヒゲナガカミキリ
体長: 19~28 mm
出現時期 7~9 月
標高がある程度高い山地に棲息
寄主植物はモミ、トウヒ、カラマツなど針葉樹林
褐色掛った個体もいるようですが
この個体は大型で綺麗な黒色に白斑点でした




長野県の昆虫観察&ドライブ2日目
ルリイトトンボを改めて撮影し直す目的も果たし
オオルリボシの羽化を見守り
その他の虫とも出会い
もう夕刻にも近かったので帰路に着こうと車に戻りますと・・・



   どうぞ、続けてご覧下さいね!  (^^;  
by puntamama | 2014-08-14 20:11 | 昆虫 | Trackback | Comments(10)
横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ  
   
e0249878_20431040.jpg
夏場のスキー場のリフト下
ギボシやシモツケなどが咲き始めた草の急斜面
車を路肩に止めて入ってみました

ゴージャスなバッタ をミッケ!!

種名は分かりません ーー;



   どうぞ、続けてご覧下さいね!  (^^;   
by puntamama | 2014-08-06 21:35 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)
横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ   
   1 クロムネアオハバチ
e0249878_22180148.jpg
前記事の タカネアオハバチ
同じ場所で元気に飛ぶのは

クロムネアオハバチ

黄緑色に黒い縞模様の身体と黒い胸、黒い複眼が目立ちます
こちらは平地にもいる種類
行動範囲も広いようです

ハバチ科
体長:13~15 mm
残念ながら ♂・♀ の比較は出来ず

成虫出現期: ? (撮影地長野県では7月に確認)



  どうぞ、続けてご覧下さいね!  (^^;  
by puntamama | 2014-08-05 22:33 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31