どうしちゃったのかな?


アカボシゴマダラ
e0249878_22273401.jpg


一昨日、12月3日(日曜)の事です





お昼近く出掛けようと家を出たのですが・・・
ガスの元栓を閉めたかが気になり始めて(歳を取って心配性になりました^^;)
直ぐ近くのコンビニに車を止め歩いて家に戻りかけたところ
なんと歩道に動く蝶が@@
屈んで確かめるとアカボシゴマダラです
まだ生きています
少し翅が縮れていますが。
生き残ってたと言うより羽化してまだそれ程の時も過ごしていない感じです
でも今はもう12月です!!
先日の雪に止まったキタテハより考えられない事態です!!
いったいどうなっているの?

でもこのまま放っておくときっと踏み潰されてしまう
移入種の問題児、アカボシとは言え1頭の個体に相対してしまうとやっぱり可哀想
戻るついでに家の庭に連れて行ってやったのですが
咲いていたのは霜降りるまで咲いている冬のネリネだけ
上手く吸蜜できないようです
e0249878_22395017.jpg


センダングサがまだ有るだろう所に放してやった方が良いと思いました
翅を傷めないように野菊と一緒に箱に入れて車に乗せました
しかし最初の目当ての場所は紅葉を見に来た観光客?の車で止める場所がありません
しかたなく引き返して別の場所に

e0249878_23012974.jpg

そこは紅葉が綺麗でしたが好都合なことに人っ子一人いません
でも綺麗に雑草取りが行われ、探してみるもセンダングサがない!!
ふと見ると木の陰にヤツデがの花があり虫が飛んでます
この花で蜜を吸ってもらうしかなさそうです

e0249878_22583388.jpg


こんな時期に長く生きられるはずもないのです
それでも生まれてきたからにはせめて一度は蜜くらい吸って欲しいと思ったのですが
花に掴まる力も弱々しくて何度か落ちてしまいます
e0249878_23044513.jpg

吸蜜する様子も見えません
あとは自分で生きられるだけ頑張って生きるんだよ!!と後ろ髪を退かれる思いで置いてきました


なぜこの子が、幼虫でいるはずのこんな時期に成蝶の姿でいたのかは分かりません
放蝶?いまさらそんなばかな?
季節外れの寒さに続いた暖かさ 天候異変?
珍事です
昨日今日はとても暖かでしたが今夜は冷え込みます・・・


e0249878_23445474.jpg



トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/25016426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Makoqujila at 2016-12-15 21:58 x
暖かい日にうっかり羽化してしまうとつらいですねー。
3月上旬にも似たようなことがありますね。
羽化したけど花がまだ咲いていないとか、、、
温暖化の影響がじわりじわりですね。
Commented by puntamama at 2016-12-15 23:37
Makoqujila さん
コメントありがとうございます。
そうなんですよ~
多分、急激に寒くなった後に異様に暖かかったりで体内時計が狂っちゃったのでしょうかね~
これからじゃ我慢も出来ないし・・
いくらアカボシでもやっぱり可哀想ですよね

天候も季節も例年通りってのが通用しなくなってますね
生きものには辛いでしょうね
by puntamama | 2016-12-06 23:18 | 昆虫 | Trackback | Comments(2)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31