その瞬間・・・  ー オオムラサキの羽化 ー

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ


オオムラサキの蛹
e0249878_21290308.jpg


割れ目が入って蝶が顔を覗かせた瞬間です

素敵なシーンに立ち会うことができました

024.gif  016.gif  043.gif  016.gif  024.gif







18日の土曜日は4ヶ所を回る大変欲張りな予定 042.gif
ここに行く前に2ヶ所を巡ったので公園に着いたのはお昼もだいぶ回っていました
大急ぎでサンドウィッチを頬張ってから蛹のポイントへ行きますと
地元の常連さんたちが一つの蛹に注目していらっしゃいました
みなさん朝から辛抱強く待っているとか・・・  頭が下がります


この日に羽化が見込めるようです
私も運良く立ち会えそう(^^)


PM 1:02 蛹の様子

e0249878_21370214.jpg

「少し色が変わってきたかな?」 とかなんとか言いながら待ちますが、なかなか変化が見えません

ほぼ1時間後 PM 2:09
蛹が少し伸びてきた?

e0249878_21435084.jpg
周囲の葉が欠けているのはこの子が食べた痕ですね



みなさん待ち疲れて退屈気味
途中、ギャラリーが増えたり減ったりしたものの、肝心な蛹に大した変化もなく



PM 3:13:14 裂け目の白っぽさがよりハッキリ白く感じる??
周りには10人ほどのカメラマン いつもの人もスマホの人もいましたが皆ダレダレ状態
e0249878_21514625.jpg


PM 3:15:32  真横で凝視していた私が、「 割れたよ!!」
一斉にシャッター音連射の嵐でした 024.gif 
さぁ ここからは速い!!
e0249878_21541266.jpg

PM 3:17:19  お目々が見えた!
e0249878_22042144.jpg

PM 3:17:18 殻から這い出してきます
e0249878_22091854.jpg

PM 3:17:19 女の子が誕生しました!! 038.gif  024.gif  038.gif  024.gif  038.gif
e0249878_22155440.jpg

PM 3:17:19 同タイム
e0249878_22132389.jpg

PM 3:17:20 自分の抜けた殻にしがみつきます
e0249878_22185430.jpg

PM 3:17:24 まだ身体の水分が抜けていないのでボッテリ
この後、何度か排泄を繰り返して少しづつ翅も伸びていきます
e0249878_22203447.jpg

PM 3:57 翅がかなり伸びてきましたが・・・ 
e0249878_22233339.jpg

なかなか乾かないのか開く様子も見えません
カメラマンも少なくなりました
この子の羽化したのは外敵からもとても目立つ位置です
このまま人がいなくなるとカラスに襲われてしまう危険も・・・

閉門時刻も迫り、管理人さんが他の枝の陰になる場所に移してやりました
e0249878_22255584.jpg


朝から観察のみなさんお疲れさまでした
午後からのちゃっかり者でしたがお世話になりました
週末に羽化してくれたこの子とみなさんに感謝・感謝です!!


無事に飛び立つことを願って
私も次の目的地(近く)に急ぐことに
日が長いってことは行動時間も長いってことだよね
週末ウォッチャーには嬉しい時季なのだ   041.gif  041.gif




トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/24477212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame-photo-2 at 2016-06-22 23:38
こんばんはです!
自然下でオオムラサキの羽化の現場に立ち会えたとはラッキーでしたね〜
自然下ではコミスジの羽化を見てますが・・
お持ち帰りのクロコノマといい羽化シーンはとにかく辛抱の連続(笑)
素晴らしい!!
Commented by puntamama at 2016-06-23 21:18
kame さまこんばんは~
この公園はオオムラサキの産地ですが
他所のように人工的に飼育している訳ではないので
羽化に立ち会えたのは本当にラッキーとしか言いようがないですね(^^;
Commented by makoqujila at 2016-06-24 09:53 x
わー、もう雌が出てるのですね、、、早いです。年々蝶の発生が早まっていますね。植物との同期がずれるといろいろ悪影響が出そうでドキドキしています。。。
Commented by puntamama at 2016-06-24 21:10
makoqujila さん
この子は蛹が大きかったので多分メスかな?とみんなで予測してました(^^;
この前にはオスが2頭出ているそうです
翌々日にもオスだったそうです
まだ蛹は残ってますが (^^)
今年は雨が少ない為か、樹液が僅かしか出ていません
ちょっと心配ですね

Commented by sdknz610 at 2016-06-24 23:15
羽化の過程を克明に・・・生命の誕生!何とも素晴らしい!♪ 
それにしてもジックリと待つんですね~蝶撮りの難しさが少しわかった様な気がしてますが、こんなチャンスは無理だな~(^-^;
見られて幸せです♪
Commented by puntamama at 2016-06-25 00:27
佐渡さま コメントありがとうございます。
頑張れ~!と応援したくなるし、その瞬間はやっぱり感動しますね(^^)
朝から立ち通しで見守ってた公園のお友達たちにはホントに頭が下がります
地元の方たちにとってオオムラサキは幼虫の時から見守り続けているので
我が子のような存在なんでしょうね。みなさんとても熱心ですよ
私はお相伴に与らせて頂きました (^^;

私には蝶々は待っててもなかなか相手にして貰えない存在ですが
蛹は逃げていかないですからね(笑)
Commented by mikiosu at 2016-06-25 22:05
こんにちは。
オオムラサキの羽化、素晴らしいですね。しかも♀だなんて!
迫力たっぷりでしょうね。午後遅い時間に羽化するんですね。
今季は♂♀ともに大開翅シーンをバッチリ撮りたいものです♪
Commented by puntamama at 2016-06-27 12:50
mikiosu さん コメントありがとうございます!
♀に反応されるあたりがmikiosu さんらしいですね(^^)
今年はどれも成長が良いのか、♀にしても大きいように感じますね

羽化の時間は定まっていないようですよ
朝一番で出てきたり 
羽化しそう!?から間も置かない場合もあれば、この子のように皆をヤキモキさせるこ子も(笑)
この公園は自然任せなのでチャンスに居合わせるかは運頼みですが
山梨の方は断然数も多いのでしょうね?

by puntamama | 2016-06-22 22:35 | 昆虫 | Trackback | Comments(8)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30