籠脱け  ー ハイイロオウチュウ ー

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ


ハイイロオウチュウ
e0249878_22191974.jpg

一ヶ月前のことです
丘陵地で見慣れない鳥を発見
一見ヒヨドリかとも思いましたが、どうも違うと感じて撮影しました

遠くからの証拠写真のみで終りましたが
家に帰っていろいろ調べてみると
どうも関東では未確認の珍鳥ハイイロオウチュウではないかと??

お世話になっているnoharatugumi さんにお願いして
日本野鳥の会埼玉に照会して頂いたところ

ハイイロオウチュウの1亜種ではあるが
日本で自然分布として確認されている亜種とは異なるようだ
そして尾羽や風切り羽の傷み方を考えると
飼育されていたものが籠脱けした個体と判断される

とのお返事を頂きました

noharatugumiさん
亜種まで精査して下さったE氏はじめ野鳥の会の皆様
お手数をおかけ致しました
どうもありがとうございました


羽の傷みは私もとても気になっていた点ですが
籠脱け個体ならカメラマンが集まることも無かろうと考えて掲載することにしました


e0249878_22324729.jpg

足環が無いところを見ると個人に飼われていたのかなと推測しますが
飼育して良い野鳥なのかどうかも私には知る術もないです
傷み方も酷いので狭い籠だったのかもしれませんね

「籠の鳥」だったこの1羽の鳥が自由な空に飛び出したのは
もしかすると幸福なことなのかも知れません

しかし元来は南方系の鳥
この寒空を必死の思いで生きているんだと思います
何かの偶然なのかそれとも必然なのか
この鳥さんが私の目の前に現れた!!
その事実に感謝しつつ
元気に生き抜いて欲しいと願うばかりです
そしてまたいつかきっとこの子に逢いたい!!

016.gif  016.gif  016.gif


でも、南の故郷に帰って行けるなら
その方がずっとこの子には幸せ
渡り鳥でもないこの子が本当に帰れるのかは疑問ですが
それでもやっぱり
仲間の元に帰れますように!!

もしこの広い丘陵地を棲家にするより他ないなら
また元気な姿を見せて欲しい




野生の生き物が不必要にペットとされることがありませんように!!
そう願います

その上で
ペットとして飼育されている生き物たちが
最後まで幸せに暮らせるように
飼い主さんは責任を持って飼って欲しいと思うのです





トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/24164272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame-photo-2 at 2016-02-24 22:28
こんばんはです!
ハイイロオウチュウ、聞き慣れない名ですがよく見つけましたね〜
個人的なのか学術用なのか真相はわかりませんが・・
いずれにしてもこの子にとっては不運ですよね〜
大自然で羽ばたいてこそ・・
がんばって生き抜いて欲しいですね〜
Commented by puntamama at 2016-02-25 21:58
kameさま こんばんは
この子が自然に飛来した個体なら関東では初確認かもしれないので
どうしたら良いのかnoharatugumiさんに相談させて頂きました
でももし本当に自然の個体だったらBlogには載せるかどうかは
相当迷うところでしたね(^^;

一見普通種でも丁寧に観察することが大切な姿勢だと
noharatugumiさんから学ばせて頂いたと勝手に思ってます
それで、なんだヒヨか~と思わずに撮影できました(^^;
この子のお陰で新しい鳥さんの事を知ることが出来ました
それだけで満足です
何とか元気に生き抜いて欲しいですね
by puntamama | 2016-02-23 22:46 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31