越冬昆虫3態 ー ムラサキシジミ、モンキチョウ etc ー

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ



モンキチョウ
生き残り? 新成虫?
e0249878_23380266.jpg



越冬中の ムラサキシジミ
e0249878_23001488.jpg

先週の観察ですが・・・








  越冬中のムラサキシジミを探してみたのですが
  最初のポントでは探しあぐねていますと
  お友達のまあささんが、「mamaの車があったけど何処にいるの?」
  「ムラサキシジミが寝てるよ~」 と電話をしてきてくれました
  喜んで行ってみますと2頭が互い違いになって寝ていました
  
e0249878_23073222.jpg

  膝をついて下から覗いて、やっと蝶の姿がはっきり見えました
e0249878_23024363.jpg


  もう一ヶ所は1頭です
e0249878_23101771.jpg

 TG-3でも撮ろうとモニターをみていると、脚をモゾモゾさせ始めました
 とっても暖かいので目覚めるのでしょうか?(実はTG-3の電池が切れてしまっていて撮影不能)


 もう一度一眼に持ち替えてみますと既に飛び出していました


 あ~良く寝た! お顔を洗わなくちゃ~!
e0249878_23140000.jpg

  頭をクリクリ回しながらなんども触角やお目々のお手入れをしていました
  とってもお行儀が良いんですね (^^)


e0249878_23162569.jpg
 身支度を調えた後にトップのように少し翅を開いてくれましたが
 もっと上の葉に移動してしまいました


ジャコウアゲハ
ウマノスズクサから移動して手すりで蛹になっていました
e0249878_23180912.jpg


ミノオキイロヒラタヒメバチ
年末と全く同じ葉っぱにいました (葉先に向いている)
e0249878_23201415.jpg


あまりにベタッと張り付いているので死んでしまったのかと心配しましたが
色も綺麗ですし、気が付くと葉先にお尻を向けて移動しているので一安心

e0249878_23231548.jpg


 比較の為に年末に撮影したときは翅を閉じていて
 脚も今ほどベッタリしていませんでした (脚元の卵はなんだろう?)
e0249878_23254427.jpg


 ヒラタアブは元気に飛んでました
e0249878_23280694.jpg



 以下は各々別の場所、別の日です

1月9日埼玉県坂戸市でモンキチョウが元気に飛びました @@
逃げられない様に500で証拠写真
右側の翅が鳥か何かに喰われていますが綺麗に見えました
モンキチョウは成虫では越冬できないらしいのですが
暖冬で生き残っている個体でしょうか? 
それとも暖かくて出てきてしまった新成虫?

e0249878_23380266.jpg


   イラガの1種の卵鞘
e0249878_23353921.jpg


  てんとう虫の卵のようです (ナミテントウかナナホシかは分りません)
e0249878_23361782.jpg

 ナナホシテントウは成虫も越冬しています
 暖かいのでノコノコ歩いていました
e0249878_23460532.jpg


  何かの幼虫 ≒2mm
e0249878_23285695.jpg


 蜘蛛3種
e0249878_23472122.jpg

  撮影時、脚がどうなっているのか分りませんでした (ーー;
e0249878_23484532.jpg

e0249878_23490957.jpg




トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/24059369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by puntamama | 2016-01-17 23:51 | 昆虫 | Trackback | Comments(0)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31