番外編  ー  我が家の庭で ー

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ   

   
e0249878_01075890.jpg






古い画像を整理していたら
4年前、まだ虫さんに夢中になる前 (Blogもまだでした)
我が家の庭で洗濯物を干す合間に撮った
アゲハチョウ の画像が在りました
JPGで撮っていますし、下手っぴもいいところですが ーー;
まぁ 全く興味がなかった訳でもなかったと言うことでしょうか (笑)
折角出て来た画像なのでUPしてみます 
ご笑覧下さいませ



      モナルダの花には以前から良く蝶々が来ていました
e0249878_01155488.jpg


   
e0249878_01165224.jpg



   
e0249878_01173463.jpg


      セイヨウニンジンボク もお好みです
e0249878_01181992.jpg


   
e0249878_01191303.jpg


   
e0249878_01200017.jpg


      私、パセリが好きなのですが・・・
       この子たちの分も必要なので、毎年たくさん植えていました (笑)
       キアゲハの幼虫くん
e0249878_01203089.jpg




サンショウの木もあるので、アゲハやキアゲハが多いのは当たり前?
ツマグロヒョウモンはビオラなどを食べていたはずです (^^)
草取りしきれないカタバミにはヤマトシジミがチラチラ
モンキチョウも飛びます
夏にはカラスアゲハも飛び交っていました
他にもお客さんは多く結構賑やかです
でも何故か、昔はとても多かったアオスジが滅多に来ません



昔のよう庭の手入れもにちゃんとしてやれば良いのですが・・・
野原にばかり遊びにいってしまいます





トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/22342185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame-photo-2 at 2014-08-30 22:32
再びです!
これだけいろんな花を植えられるとはかなり広大なお庭?(笑)
何とも勿体ない・・・花の種類を増やせば居ながらにしていろんな蝶がやって来るのでは(笑)
たとえばフジバカマを植えてみるとか・・野の花でもアザミやキバナは蝶を呼ぶ花でも・・
Commented by puntamama at 2014-08-30 23:35
kame さまこんばんは~
まぁ 園芸ってか 野草栽培は子供ののころからず~~~っと趣味
この庭も色々植えて大事にしていました
かなり珍しい種類もあったはず・・・
庭には黄色を入れないってコンセプトも長年保ってました (笑)
まぁいろいろあって熱が入らなくなっています
吸蜜花はいろいろ植わっているはずですが、廻りに食草がないとね・・・
辺りは変化に乏しいです 蝶は決まったものしか来ません

フジバカマは歴とした野草ですよ! もちろん植えてあります
逆にキバナコスモスは野草ではなくて園芸種が逃げ出した外来種
他種を圧迫する強い種なので実はあまり好きじゃないんです ーー;
最近の園芸ブームで逃げ出して手に負えくなった植物がたくさんありますよ!
観光客誘致のためのコスモスとか芝桜とか・・・ 広大な面積に単一種を植栽するのも昔から好きじゃないし 
偏屈ババです
まぁ休耕田とかなら少しは可かな・・・ 
多様性が大事!! 普通の雑草野っ原がいいです (笑)
Commented by puntamama at 2014-08-31 00:23
訂正
キバナコスモスは、園芸種ではないかも・・・ 
ただ園芸ブームで導入された外来種であることは間違いないです 
メキシコ原産の草だそうです ーー;
Commented by 辺蟲憐 at 2014-09-01 00:51 x
キバナコスモスは玉川大学が開発したんじゃなかったでしたっけ?。
Commented by puntamama at 2014-09-01 02:09
辺蟲憐さん こんばんは
多分仰っている玉川学園の開発は、イエロー・ガーデンという品種名が付けられている黄色いコスモス
園芸育種されたレモンイエローの花の事では?
園芸店でもよく見かけましたよ ^^
調べましたら、所謂ピンクや白のコスモス(江戸時代導入Cosmos bipinnatus Cav.)の黄色花として開発されたようですね

それとは違って、一般にキバナコスモス(Cosmos sulphurens Cav.)と呼ぶのはオレンジ色が主な花で、
葉の形状も異なり別種になります
ここ20年ほどの所謂ガーデニングや野原イッパイブームで爆発的に増えたと感じます
公園や個人の花壇で楽しまれている分には文句はないのですが
逃げ出すとこぼれ種で殖えとても強いのです
でもまぁ1年草なので連作状態になると厭地で次第に衰退するとも思われますが
その間にどうしても他の草を圧迫しますねぇ
どちらもメキシコ原産ですが、キバナのほうは大正期に導入、様々育種もされているようですが・・・

どうも昆虫たちにはキバナの方が人気が絶大のようです  (笑)
とても良い吸蜜花で蝶ばかりか色々な昆虫を呼んでくれている事は間違いありません (^^)


by puntamama | 2014-08-30 01:32 | 昆虫 | Trackback | Comments(5)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31