好奇心??  ー イチモンジチョウ ー

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ
      イチモンジチョウ
e0249878_20353934.jpg
久しぶりにフィールドでお会いした方と話題になりました

チョウやトンボでも
気配を感じただけで直ぐに逃げてしまう個体
全く動じず?平気な個体
いろいろいるよね!?
そうですよね!

それって人間で言う性格的なもの?

その翌日
目の前に舞い下りたイチモンジチョウ
この子
逃げないどころか・・・
レンズを覗き込みます

キミは好奇心旺盛な性格??

016.gif 041.gif 023.gif 041.gif 016.gif 






  
   私が 小さな虫さんをレンズで覗くようになったキッカケは・・・ 
   一匹のエノキハムシ
   ファインダーの中、レンズを覗いてきた小さな小さなその子の円らな眼でした 016.gif 016.gif 

   実はレンズに写る自分と同じ姿をした虫?を見ているだけなのかも??
   そう思う傍らで、でもそれを好奇心と思いたい私は・・・ 
   感情移入以外の何ものでもないのですが 017.gif 018.gif 043.gif



     目の前と言っても最初に降りたのは、ヨシの中 (トリミングです)
e0249878_20543746.jpg


      そっと近寄って撮らせて貰ったのがトップとこの1枚です
e0249878_20594293.jpg


      少し下の葉に降りてより近づいて来ました 
e0249878_20583010.jpg


      朝露が降りた葦原です
e0249878_20515615.jpg


   
e0249878_21035236.jpg


     翅表が写せたのはこのカットだけ  008.gif
e0249878_21043551.jpg

全て CANON 6D + CANON EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 
 
さて、皆さんは・・・
蝶や蜻蛉に個性はあるとお思いでしょうか??

003.gif 003.gif 003.gif





トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/22120249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tj4000200024 at 2014-06-17 21:53
こんばんは。
お体もう良いのですか。

イチモンジ久しぶりに見ます。
こちらはコミスジやミスジばかりです。
イチモンジは昨年一度撮ったきりです。

イチモンジやミスジ蝶 ヒ~ラヒ~ラ優雅に飛んでいる割には敏感な蝶々ですね。
最近思うんですが、あるせん(距離感)こえるとけっこう近寄らせてくれる様に思うんですが・・・そう言う経験ありません。^^
Commented by kame-photo-2 at 2014-06-17 22:28
こんばんはです!
生きておられましたか(笑)
体調は??・・・気温気候の中途半端なこの時期、十分お気をつけを・・
イチモンジはうちの方では見られず・・アサマなら居るんですけど数が少なくなりましたね〜
4〜6枚目の朝露絡み・・いいな〜
日曜はこのところ遅めに出掛けるのでこれが見られず(笑)
蝶にも性格・・確かにありますね・・
タテハ系はだいたい好奇心旺盛なようで・・その典型的なのがルリタテハかと(笑)
Commented by Lapis-k at 2014-06-18 11:44
 こんにちは。
朝露のイチモンジ、素敵な画ですね。
こちらを見つめて、興味津々の様子、可愛いです。
個性は、あると思います。
チョウもですが、今年出会ったタゲリは、声を掛けると首をかしげて
近寄って来ましたよ。(^o^)v
Commented by umajin at 2014-06-18 12:28
こんにちは!
更新がこの前お会いした日以来でしたので
フィールドに出たので、体調を崩されたのかと・・・大丈夫でしょうか?

確かに、全く人を寄せ付けないような個体も居れば、
接近しても逃げない個体も居ますね(笑)
写真を撮る側では、後者の方が助かりますが、
子供や標本目的で捕まえる輩に捕まりやすいですね。
Commented by puntamama at 2014-06-18 19:58
風太さん こんばんは!
ご心配ありがとうございます
まだスッキリしないのですが何とかやってます 

イチモンジは神経質な方だと思いますが この子は面白かったです ^^
Commented by puntamama at 2014-06-18 20:05
kame さま こんばんは~
憎まれっ子世に憚るで、そう簡単にはくたばりませんよ~  ^^: 
現金なもので愉しいフィールド歩きの時は元気 
日常は・・・ またダメです ーー; (笑)

ルリなんかは気が強いですね!
イチモンジは種類的には割と神経質な質かな?と感じますが
この子は好奇心丸出し (笑) 
面白い子でした ^^
Commented by puntamama at 2014-06-18 20:09
Lapis-k さん ありがとうございます!
タゲリのお写真覚えていますよ!
あの神経質なタゲリが自分から??と、ビックリしましたし
とってもカワイかったですよね (^^

チョウやトンボ、小さい虫さん
目の前の一匹の気持ち?が感じられると嬉しいですね ^^

Commented by puntamama at 2014-06-18 20:16
うまじんさん こんばんは!
当日の成果は残念でしたが 1年振りでお会いできて愉しかったです!
翌日までお出でになったのにはビックリしましたが・・・
日曜はとっても良い状況だったと聞きました
頑張った甲斐があって良かったですね ^^
R公園の方もそろそろ良いようですが・・・ ついでに行かれました? (笑)

体調と言えば、フィールドでは元気、家に帰ると・・・です (苦笑)

レンズの向うの虫さんに時々話しかけてしまう 変なおばさんです ^^;
Commented by 辺蟲憐 at 2014-06-18 22:33 x
キノコ体研究に突入しましたね。w
私なんかの組み立ては どうしても相対的な性格を知ろうとしますので 個体差と言うよりも 時間差やら空間の違いに目を向けてしまいます。
ですからむしろ人間側の個体差 レンズのこっちの気持ち?が面白いです。w
Commented by puntamama at 2014-06-18 23:42
辺蟲憐さん こんばんは!
キノコ体? はて? 穴掘り大会は直ぐ解ったけれど・・・ (笑)
おばさんは頭が固いから高等な洒落が解らないよん ーー;
と思ったけれど・・・・ 
お陰様で新しい事学習できましたよ  (^^v

自分的には充分理科的思考人間のつもりだったのですが・・・
しっかり情緒的感情思考になっていますね (笑)
虫さんの気持ちと感じることそのものが確かに自分の気持ちの投影であることに異論ございません(笑)
しかし、キノコ体の存在を知ってみると・・・ 
案外それも理科的なことを情緒的に観察していたのかも ^^;
実証的観察研究を重ねていらした辺蟲憐さんからみるとへんてこりんなアプローチ? (笑)
植物少女が虫おばさんに変態したのも 植物にはキノコ体がないからかな?
Commented by 辺蟲憐 at 2014-06-19 12:04 x
全然へんてこりんじゃないですよ。
絵を撮るか虫を撮るか あるいはどっちもとかで 表現はかわってきますからね。
多様性ありきです。
実証的観察研究と凄いタイトルを付けていただきましたが 単にガキん頃から団体に所属し アカデミックなフォーマットに乗っかってるだけで すべて証拠画像 日の丸画像たる所以でもあり 開翅にこだわるより 種によってはむしろ重要な裏面 部位を優先しますから 図鑑画像とも言われてしまうでしょう。
なのでここでも出てきてますが“標本目的で捕まえる輩”出身ですし テーマ次第では今でもヤカラになります。
あえてヤカラ側から見ると ヤカラが減っていく事は自然な流れだと思うのですが 虫そのものしか見てないので 弊害はあるにせよ残してきた功績は膨大で 取って代わるであろうみなさんが世論を作って行くんでしょうから ヤカラ的な目を多少なりとも持っていただかないと 分布 生態 変異…etc 虫を知る事が鈍化するでしょうね。
その意味でエラそうですけどほんの少し画像に影響すればいいな〜なんて思ってます。
長々とすみません。
Commented by puntamama at 2014-06-19 21:26
辺蟲憐さん 丁寧なお返事を下さりありがとうございます
今カメラーがこれが珍種だ!なんて威張っていられるものみな、
ヤカラ様たちの功績に拠っている訳ですから、私は一概に排除の気持ちは持っていません 
ただ、ネット取引とか悪い弊害や、自分のコレクションだけの為の採集はご勘弁!
そんなヤツと辺蟲憐さんの仰るヤカラとは多いに違う存在
一番悪いのは環境を破壊し続けてきた人間社会が「絶滅危惧種と言う新種」を多産してしまっている現状。
せめて子供には自由に昆虫採集植物採集が出来る環境を残したいものですが
現状は保護保全の教育をしなくてはならないのが時代の要請なんでしょうね
絵を撮るか虫を撮るか 私は虫を愛して虫の絵を撮りたいのです ^^;
生き物全てが好きな私が鳥をあまり撮らない訳は、鳥を愛さずに機材と画像のみのヤツが多すぎるから
ブームとやらでしょうか。
これでも一応植物学を志そうと思った(だけーー;)若き時代もあり、調査研究の重要性はおぼろげでも理解できるつもりです
辺蟲憐さんのような科学的目線の方にいろいろ教えて頂けるのは初めてなのでとても有り難いです
頭がかなり錆び付いていてカタカタ鳴っていますが 宜しくです!
by puntamama | 2014-06-17 21:08 | 昆虫 | Trackback | Comments(12)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30