ミズイロの日   ー ミズイロオナガシジミ ー

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ
  1   ミズイロオナガシジミ
e0249878_21540826.jpg

たくさんのミズイロオナガシジミに
いっぱい遊んで貰ってきました

016.gif 041.gif 024.gif 041.gif 024.gif 041.gif 016.gif






   昨日は午前中半休を取って ミドリシジミに逢いにいったのですが・・・
   お天気が良くなかったようです ーー:
   たった1頭確認できた開翅のオスにも逃げられてマル坊主

   でも 大好きなミズイロオナガシジミが遊んでくれました (^^)v


   
      最初に会った子 (お腹が太いのでメスかしら?)
       まだ 羽化したてのようです (^^)
e0249878_22021209.jpg


      スリスリして見せてくれた翅表 少し斑紋が見えます やっぱり女の子のようですね ^^
e0249878_22051283.jpg


     ちょっと飛んで、少しづつ背景を替えてくれるとても良い子でした
e0249878_22064974.jpg


   
e0249878_22090530.jpg


      近くには羽化直後の子も
       鱗粉がまだしっとりしているようでとっても柔らかそう 
       儚げでもあります・・・
e0249878_22100474.jpg


      そ~~っと歩いていたのですが・・・
       ポロっと下に落ちる白い影が目に入りました
       わぁ~~ ゴメン!ゴメン! 許して!
e0249878_22125781.jpg


     そ~っとすくい取って 葉っぱの上に乗せてやったつもりが・・・
      まだ柔らかな翅が~~ @@ 
      またまた ゴメン! ゴメン!   (ちゃっかり1枚だけ撮らせて貰ったけど ^^;)   
e0249878_22151409.jpg


     急いで下向きになるように茎を捻ってやりました 
      この後、自分で葉っぱの裏に回って翅を下に向けたので一安心 045.gif
e0249878_22200580.jpg

   この時間帯はまだまだ少なかったのですが 
   帰るころにはあっちにもミズイロさん こっちにもミズイロさん!
   一体何頭の子にあったやら 041.gif 041.gif 



   10   樹上にも 
e0249878_22263030.jpg


   11  足下の草の上にも (Top と同じ子です )
e0249878_22271587.jpg



   12   昨日はずっと曇りだったのですが
        少し薄日が差した位置に留まった子を発見
e0249878_22285734.jpg


   13   しかし足下も悪く高い位置だったので 葉っぱを手繰り寄せてみました ^^;
e0249878_22313307.jpg


  14   すると・・・ なんと思いもかけず翅を開き始めたのです  005.gif 016.gif 
e0249878_22332001.jpg


     
ミズイロオナガシジミの表が見られる!!
     びっくりしながら ドキドキしながら 連写開始!
     でもでも・・・  
     
一眼 片手持ちだし! AFのポント変な所に設定したままだし!
     向う向いているから 焦点深度も酷いもんだし!

     自分、バカバカ! バカッ! ピント位合わせろ! ヘタ!

     と思いながらも葉っぱを押さえている指を離すと飛んでしまいそうで
     打つ手もなく ぼけ写真ばかり作成 042.gif 007.gif 007.gif
     
おばさん、少し冷静になった時には時遅し! 
     案の定飛んでいっちゃった
    
 こんなチャンスは滅多にあるものじゃ無いのに・・・
     おばさん ペシペシ自分! 大失敗な瞬間でした 



  
 15   なんとか色くらいは見られたかなぁ  025.gif 025.gif
e0249878_22350372.jpg


   
    オマケ


     
合い間に飛んできた ヒオドシチョウ  (証拠で終わりました ーー;)
e0249878_22491601.jpg



    
ミドリシジミを探して彷徨っていたら ウラギンシジミ がテリバリ・バトルしてた 
e0249878_22541439.jpg




トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/22081145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lapis-k at 2014-06-04 23:41
沢山のミズイロオナガシジミですか!
どの子も、綺麗に写っていますよ~。
雌雄とも見られて、最高でしたね!
今日の様な曇りの日は、ミドリシジミも開翅してくれましたよ。
設定は、経験があります。
今日は、風景モードに設定したままで・・・。
暫く気づきませんでした(^_^;)
Commented by みき♂ at 2014-06-05 04:42 x
こんにちは。
ミズイロオナガシジミ三昧の日ですね。
ミズイロオナガシジミは斑紋の変異もあるので、シーズン中に何度撮っても飽きない被写体です。
開翅シーンは幻光も見えて、素敵です。
個人的にはヒオドシチョウの開翅シーンも羨ましいです。
Commented by 辺蟲憐 at 2014-06-05 09:05 x
10番 こんな線引きのヘタなのはなかなか見れない気がします。
Commented by puntamama at 2014-06-05 19:50
Lapis-k さん こんばんは!
空は灰色、蝶々は水色デーでした (笑)

私の場合、モードは自動を使わないのでその設定ミスはほぼ無いのですが
構図によってAFの位置を変えながら撮影していたので 
中央に直し忘れたまま、片手で撮り始めてしまいました ーー;

Commented by puntamama at 2014-06-05 19:56
みき♂ さん こんばんは!
ミズイロオナガシジミ、最後にはもういいよ!って程出て来てお腹いっぱい状態 (笑)
もう少し日差しがあれば縁毛の幻光が出せたかもしれません ^^;
でも、こう言ったもうちょっと上手く撮りたかった!があるから虫さん撮影も飽きないのかもしれませんね ^^

ヒオドシ、マクロだけだったので近づこうとして逃げられました ーー;
Commented by puntamama at 2014-06-05 20:24
辺蟲憐さん、私が書くヘタな文字と同じです ^^;
お上手な人の隣に記名したくないです ーー

> なかなか見れない気がします
またまた稀子やっちゃいましたか (笑)

この絵が一番気に入っているのは同類哀れむだったのかな?
Commented by kame-photo-2 at 2014-06-05 21:18
こんばんはです!
ミズイロオナガシジミ、私も何とか間に合わせましたです(笑)
同じく生まれて間なしだったようでコナラの木の下を歩いている時に遭遇。
名前の由来も確と確認出来ました(笑)
昨日・・サッパリ見つからないアカシジミを尻目にミズイロちゃんを10頭近く確認・・
この2年では一番多い数・・ウラナミアカは相変わらず少なくまだ2頭目・・
アカが非常に少ないのが気掛かりです!!
Commented by puntamama at 2014-06-05 21:50
kame さまこんばんは~
そちらでもミズイロが多いのですね ^^
アカ→ウラナミアカ→ミズイロ→ミドリの順で少しづつ羽化がずれるそうですね
上手くいけば私もアカとウラナミアカもと二兎も三兎も欲張ったのですが
ミズイロだけで終りました 
もう梅雨入りで週末の天気も無情の雨です ーー;
Commented by maximiechan at 2014-06-06 05:58
柔らかい写真、そして慈愛に満ちた語り口、素晴らしい記事です。
今年、このポイント、ミズイロオナガシジミ本当にたくさん出ました。
ミドリシジミも昔のようにたくさん見たいな。
Commented by puntamama at 2014-06-06 20:57
maximiechan さん 過分にお褒め下さり こそばゆいです ^^;
虫たち・・・可愛いなぁと思うと、むしろこちらが遊んで貰っている気分になります (笑)
いっぱい遊んでくれた子には、無意識にありがと!とか バイバイって言ってしまいます (^^;

ミズイロは本当に沢山でていましたね @@
去年は運良くミドリが結構多く出た日に遭遇したのですが (^^v
今年はどうでしょうね・・・
by puntamama | 2014-06-04 22:56 | 昆虫 | Trackback | Comments(10)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30