ちょっとお邪魔します!  ー アオスジアゲハ ー

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ
     アオスジアゲハ
e0249878_20162036.jpg
ウスバシロチョウ、スジグロシロチョウ
ダイミョウセセリ コチャバネセセリ

蝶々たちが賑やかに吸蜜する
ミツバウツギのレストラン

お邪魔しま~す! 

ひらりと舞い込んできた

アオスジアゲハ

016.gif 016.gif 016.gif





   
   ただでさえ フルフルと翅を振るわす アオスジアゲハ
   風に揺れる枝で吸蜜しているので上手く撮れませんでした 042.gif 008.gif 042.gif


   
e0249878_20241730.jpg


   
e0249878_20245954.jpg




   次からは・・・
   お山の上の樹上でテリを張っていた アオスジアゲハ 
   樹上高く飛び回るばかりで・・・ 002.gif 007.gif 002.gif
   数少ない蝶々も飛ぶばかりで途方にくれました 
   仕方もなく空に向けて撮ってみましたので 笑って下さい  041.gif 041.gif 041.gif
     (もちろん どれもトリミング ^^;)

   
e0249878_20311347.jpg


     電線の遙か上
e0249878_20322373.jpg


   
e0249878_20332276.jpg


   
e0249878_20341848.jpg


   
e0249878_20350093.jpg


     
e0249878_20362252.jpg
どうしようもない写真ですが

青空に見上げた

アオスジアゲハ

とても美しいと思いました



     おまけ

      散々振り舞わされ・・・
      紛れで1枚だけ射止めた カラスアゲハ
e0249878_20421930.jpg


実はこの子・・・ 飛べません
e0249878_20441948.jpg
善意がもたらした悲劇

「トイレの壁に居たので可哀想だと思って!」と言いながら
蝶々の写真を撮っている私に所に 
「どうしたら良い?」と連れて来られたのですが
しっかり掌に囲われてきたので
両方の前翅の脈が付け根のところで折れてしまっていました
(反対側はすっかり折れています)

羽化直後で逃げられなかったのでしょう
時既に遅し

007.gif 007.gif 007.gif

ニコニコとされている善意の表情に
返す言葉もなく

せめて蜜を吸って欲しいものとツツジの花に停めてやりました


ニュースで良く見る小川町のオオムラサキの放蝶イベント
子供たちにも良い事だと思うのですが・・・
手渡す方法を少し考えて欲しいなぁと感じるシーンもありました



   お口直しに どうぞ (^^;

e0249878_21093882.jpg




トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/21973790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame-photo-2 at 2014-05-08 22:55
こんばんはです!
ウツギはまさにチョウ達の楽園ですね〜
セセリが2種類も・・・まだ見てないよ〜(笑)
アオスジ・・だいたいが落ち着きのない子なんで・・
それでも青空に光り輝くシーンは綺麗ですよ〜最後2枚のカラスアゲハ・・
気温が高ければそろそろ吸水に来るかと待ってるんですが・・未だ見ず。
ラスト、翅先ならいざ知らず根元ではね〜
可哀想だけどこれも運命かと・・
最新記事は明日にでも・・・睡魔が(笑)
Commented by umajin at 2014-05-09 09:08
おはようございます!
アオスジアゲハは落ち着きが無いですよね(^^)
吸蜜している最中も、高速に翅を羽ばたいています。
最後のお話し…知らないとはいえ、何とも言えないですね…
私も息子がもっと小さい頃、虫を掴む際の力加減や翅は触るなとか
随分と口酸っぱく言ってきました。
今では、逆に息子から教えられるように_(^^;)ゞ
Commented by puntamama at 2014-05-09 12:49
kame さま こんにちは ^^
眠い時は寝てくださいませ (笑)
自分の記録で複数投稿しているだけなので気にしないでくださいね ^^;
カラスアゲハはたぶん逃げようと頑張ってバタついてしまったのでしょう --
知識がないのだから仕方ないですね --;
Commented by puntamama at 2014-05-09 12:58
うまじんさん こんにちは
アオスジは嘗ては我が家の息子たちには夏の遊び相手だったのですよ (笑)

>力加減や翅は触るな・・・ 
そうやって知識や大切に思う心が継承されると良いのですけどね ^^;
放蝶イベントでは パラフィンに包まれたオオムラサキを子供たちに手渡すのですが・・・
知識や注意力のある親ばかりではないので
幼児などは、クチャっと鷲掴みにしてしまいます (涙)
渡す側がもう少し配慮できると良いですね 
Commented by Lapis-k at 2014-05-09 21:43
こんばんは。
アオスジアゲハ、美しすぎますね!
シャキッと立った翅と、青い筋!
ミツバウツギは人気があるのですね。
ツツジの花とカラスアゲハも素晴らしいです。
 せっかく羽化したのに・・・、可哀想でしたね、蜜は吸えたのでしょうか?
Commented by 辺蟲憐 at 2014-05-10 10:46 x
早過ぎ〜とか言いながら飛翔までガンガンイケてるじゃないですか。w
そうそう 前 翅表のことばっか言っちゃいましたが 裏面も黄斑型があって 要チェックです。
オオムラなんですが 私に言わせると三角紙に入れる時点でアウトですな〜。
イベントには適してるのかもですが…?。
まあ蝶の中では頑強な外殻ですが その強度を上回るパワーを持ってる種でもあります。
さらにこの種だけに言える事ではなく 特に感覚毛のある前脚なんですが 三角紙に入れておくと脚を傷める事が多く 例えば母蝶採卵が必要な折には できるだけ三角紙には入れません。
おまけに4本脚ですからなおさらで 産卵姿勢がとれなくなってしまいます。
自分たちがそうだったように 子供達が虫をグシャッとやってしまう それはそうやって弱さ儚さを学習する上でヤブサカではないのですが エリアが持ってる生産量がある中で イベント用に大量に飼育し 飼育下で出る弱い形質も放ち メリットと言うか対価は 気運 としか思えないんですよね。
Commented by puntamama at 2014-05-10 22:51
Lapis-k さん 
ウスバシロチョウの所に闖入してきたので思いがけず近くで撮れました ^^
ミツバウツギ様々です (笑)

翅の折れたカラスアゲハ・・・
なんとか開いている花に留めてあげようとしたのですが・・・
上手く静止出来ないようで どうしても滑り落ちてしまうのです
やっとしがみついたのが蕾のところ (涙)
もしかすると ↓ の辺蟲憐さんが仰るように脚も痛んでいたのかもです
可哀想でしたけど・・・
Commented by puntamama at 2014-05-10 23:09
辺蟲憐さ~~ん
アオスジが気になって気になって (笑)
今日も1頭出逢ったのですが 慌てて撮ったら設定がSS1/80
フルフルの翅が写ってました (笑)

小川のイベント・・・
多分かなりの数を容易していると思われるのですが 弱い子も多いでしょうね
辺蟲憐さんのように専門的な知識を持っていらっしゃる方がアドバイザーとしていれば良いですね!
少なくてもちょっとした心遣いをしてやることで、親にも子にも心遣いを教える、求める必要はありそうです
色んな場面で・・・ それが本当の教育??

子供が生き物を掴んだりして生きている物の感触を知る機会は本当は必要なんだと思います
自分も色んなイタズラもしましたし、捕まえたものを沢山死なせました (ーー;
本来残酷なことをしながらも、命の本質を身体で覚えて行くんだとおもうのですが
それでも自然は壊れないと思えた・・・ 豊かな時代に育ったことが有り難いですね 
現代、自然は弱いことをしっかり教えて行かなければですね
Commented by 辺蟲憐 at 2014-05-11 01:03 x
↓レスらなくていいですからね。
放蝶ダメ 天敵が喜ぶ大量殺戮に近い 保護する気があるんならケルクス増やせ って無理だろうから もう減らさない活動をしろ 町おこしの道具にするな イベントやるんなら子供達に網と虫かご持たせて自由に虫を採らせろ 飽きたら逃がしゃいいだろう どうせオオムラなんてそうそうは採れないからトラップで見せたり サンプル程度を触れさせればいいだろう…こんなアドバイザーを必要とはしませんよね。w
Commented by puntamama at 2014-05-12 22:59
辺蟲憐さん
アドバイザーには採用されませんねぇ (笑)
今の時代は辛口や本質に突っ込んだ話は御法度??
本当はとっても必要なことなんですけど・・・
なんでも曖昧な時代になって嘆かわしいです


by puntamama | 2014-05-08 21:47 | 昆虫 | Trackback | Comments(10)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30