なんかねぇ・・・   ― ホソオチョウ ー

横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ
      ホソオチョウ オス 春型 
e0249878_23013340.jpg


トラフシジミ の別のポイントに移動の途中
ホソオチョウが大発生?の場所に立ち寄りました
そう広くもないエリアで地表近くを数十?のオスが ヒラヒラと乱舞

005.gif 005.gif 005.gif






     オスが飛び回る目的はメスを見つけること・・・
      偶然にも1年振りにお会いしたエムさんが交尾中のペアを教えて下さいました      
e0249878_23071554.jpg


     交尾が解けたメス  オスよりも濃いめの色あいです
e0249878_23094883.jpg


     同一個体で メスの表翅が撮れました
      メスはまだ発生し始めたばかりのようで、数頭だけ?
e0249878_23112151.jpg

しかし・・・
夥しいとも言えそうな数のホソオチョウを見て
なんだかなぁ・・・
人為的に移入された外来種
人間の行為が悪かったのであって、この子達に罪はないのですが
この繁殖力を目の当たりにしては喜んでばかりもいられないようです
まあささんによると卵ももの凄い数だとか

同じ食草のウマノスズクサに依存する国産種
ジャコウアゲハの将来の為にも
他に拡散してしまう前に
何か手立ての必要は??

人の為したことの行く末を考えさせられる光景でした



トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/21892952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kame-photo-2 at 2014-04-14 23:34
こんばんはです!
ジャコウアゲハの蛹を撮って以来そのポイントに入ってませんが・・
ウマノスズクサ自体もそんなに多くはなく
ここでは外来種のホソオチョウのほうが少ないぐらい・・(笑)
秋には土手の草刈りもあるのでホソオチョウの大繁殖は防げているのかも・・
Commented by puntamama at 2014-04-15 00:15
kame さまこんばんは~
ウマノスズクサはここでもそれ程多くないと思います 
ホソオチョウは関東で放蝶されて 勢力範囲を広げているようですが・・・
共存共栄できるなら良いけど
食草をシェアするってことは やっぱりジャコウの食べ物は半分に?
アカボシゴマダラも埼玉県では増えています 

丁度ニュースにもなっている アカミミ亀やバス類 植物も・・・
意図的か意図せずかに関わらず人間のすることが大きく環境を変えているのは確かですね ーー

Commented by pastel24 at 2014-04-15 18:59
思いつくだけで、タイワンリス・アライグマ・元ミドリガメ・ガビチョウ
そしてアカボシゴマダラときりがありません。
仰るように、彼らには何の罪もなく、異国の地で生きるために懸命なのですよね
ただただ共存できることを願うばかりですが、市民権を得るには・・・
以前、タイワンリスのことを調べていて
「可愛いとばかり言っていられない。本来日本にいる動物ではなく人間が
持ってきたものだから、人の手で始末しなければいけないのではないか」
人間の勝手に翻弄される外来種、あまりにも正直な記述にむなしさと共に
考えさせられた記憶がよみがえります
当MFでは、ホソオチョウは今のところおりません。
アカボシゴマダラに限ってみると、一昨年に比べ競合のゴマダラチョウ
を昨年は良く見かけました。アカボシは変わらずと言ったところです
非定量的な2~3年の観察で語れるものではありませんが・・・
昨年は良い傾向でした。
とは言え、外来種に対し、小生これと言った意見を持っている訳では
ありません。勝手なコメですので、Reコメは不用です
Commented by 頭文字エム at 2014-04-15 23:07 x
こんばんは~。
昨年、この地のホソオチョウの話を聞き、今年は見たいと思って出向いたのですが、
すごい数でしたね。
産卵シーンも見ましたが、卵の数から繁殖力の強さを改めて認識しました。
この地のジャコウアゲハの生息はどのようなものか分かりませんが、
少なからず影響はあるでしょうね。
この地での繁殖は防げないかもしれませんが、他の地に広がるのは防ぎたいものです。
Commented by puntamama at 2014-04-15 23:52
pastel さん こんばんは ^^
有害外来種について・・・
私も自分で定点観察している訳でもないので勝手なことは言えませんが
意図的であれ、計らずもであれ 人間のしてきたことの愚かな蓄積には
自分も含め多いに反省して行かなくてはならないと思っています
Commented by puntamama at 2014-04-15 23:55
エムさん こんばんは!
ビックリしました あれでメスも発生して来たら??
どれほどの大騒ぎになるのでしょう?
あの限定された場所にいる内に何か対策はできないものでしょうか?
素人なので 実際に何が正しいのかは分りませんが・・・
あのままで良いのかと単純に疑問を持ちました ^^;
Commented by noharatugumi at 2014-04-16 00:00 x
ホソオチョウ、相当数が見られるんですね。
アカボシゴマダラが見沼で見られてから数年経ちますでしょうか。ゴマダラチョウとの動向を注意深く見ていかねばですかね。
ハワイではメジロが在来種を脅かしていると聞いたことがあります。世界中で同じようなことが…考えねばですね。
Commented by puntamama at 2014-04-16 21:17
noharatugumi さん こんばんは!
野鳥のカゴ抜けも困りますが・・・
蝶々の場合はある程度知識と飼育経験がある人が・・・
つまり意図的に放蝶したのでは?と私には思えるのです ーー

先日は或る自然公園の管理人さんから、
根こそぎの乱獲、自慢し合い・・・ 
マニアという人たちの手前勝手な理屈によるモラルの酷さ
色々なお話をたっぷり聞いたばかりです
鳥さんしかり 昆虫しかり 野草もしかり・・・
せめて自分は・・・ でも自分だけではどうにもならない??
困ったものですね
by puntamama | 2014-04-14 23:25 | 昆虫 | Trackback | Comments(8)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31