晩夏の高原には ③    ― キベリタテハ ―

                      横画像は左クリックで大きくしてご覧下さいませ

      キベリタテハ
e0249878_22123134.jpg


     実は今回一番撮影したかったチ蝶々のキベリタテハさん
     山に登っていたころは良く見ていて、一番大好きな蝶々 053.gif 053.gif 053.gif
     今、昆虫の写真を撮るようになって・・・
     やはりあのベルベットの艶を持ったワインレッドは一番写し撮りたい蝶々さんなのです






     今回狙いを定めた撮影地に着いて、まずは手ぶらでお手洗い (大汗;) 
     目の前をキベリタテハさんが横切っていきました \(^o^)/
     そして、「お天気も上々、これは幸先良し!」 と、良いショットを想像しながらニマニマと撮影準備 (^^;
     ところが、ところがです・・・  
     その日見たキベリタテハさんはその一頭だけ! あとは影も形も見えません (大泣)

     アサギマダラやクジャクチョウさんたちには 無事に出逢えて満足しながらも
     キベリタテハさんとはまた来年かな・・・ と後ろ髪を引かれる思いでした 
      (キベリタテハは他の蝶々より遅くお盆頃、しかも年1回だけの発生です)



    2 
e0249878_22121740.jpg


     場所も代って、オオルリボシヤンマの撮影地で・・・
     ほぼトンボも撮り終え、のんびり休憩がてら軽食を摂っていますと
     なんと目の前の水際に、キベリタテハさんが~~~ 016.gif 016.gif 016.gif
     そこは針葉樹林帯、全く蝶類は予期していませんでしたのでビックリです
     キベリちゃん、おもむろに吸水を始め逃げる様子もありません  
     急いでカメラを用意、しばし遊んで貰うことになりました
     だれもいないので1 対1 ^^ 翅を開いてくれるのをじっくり待つことに



    3
e0249878_22452760.jpg

     
     お天気が良く雲の往来もあって、強い日差しが当たったり陰ったりの状況
     コントラストの強いこの蝶々の撮影にはとても不向き ーー;
     露出を調整しながら根気良く待ち続けたのですが・・・・
     やっとくつろいでくれたのか ゆう~~っくり開き始めました  024.gif 024.gif 024.gif

     ところが・・・ 丁度その時 
     立派なカメラを持った叔父様がいきなり大きな声で
     「何がいるんだい? オレはオオルリボシ撮ってるんだけどさ!」 と言いつつ、ずかずかと! 
     がーーーーん!  おじちゃん怖いわ~ ーー
     あっと言う間にキベリちゃんはいなくなってしまいました
     「 ぎゃ===! どないしてくれるん! 033.gif 033.gif 」 と頭にきつつも、おばはんお淑やかに? 
     「あ、ちょっとちょ~ちょがいましたので・・・ でも下手なんで逃げられました ^^; 」 
    
   ええそうですとも 私が下手なんです ーー;
   でもね、カメラ構えていたら、なんか撮ってるに決まってるじゃん!
   そんな大声じゃトンボも逃げるって!!
   小さい声でそ~っと聞いてよ  そしたら一緒に撮れるじゃん 042.gif 042.gif 042.gif




   今回、遊んでくれたこの子にはとても感謝しつつ・・・
   やっぱり、キベリタテハさんとは来年の出会いを待つのが良さそうです 
   しかし、この蝶々は何故が石の上などに停まることが殆ど 
   黄色い縁とブルーのドット&ベルベット・ワインのコントラストをどう上手に撮るか・・・
   来年までの宿題ですね 




    長々とお喋り失礼しました m(ー。ー)m
    お口直しに おまけ  です


       サワギキョウ
e0249878_23132811.jpg





e0249878_23135553.jpg




トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/21041882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tigerうっす at 2013-09-08 23:48 x
こんばんは~。
ママさんもキベリのファンでしたか^^
この蝶はホント強敵ですね。
今年、私はやっと撮影出来ましたが、3年越しのターゲットでした。
目撃情報だけでは撮影は困難な蝶だと感じました。

せっかく出会えたのに、開帳シーンを撮れずに残念でしたね(´・ω・`)
デリカシーのないオジサンにも困ったものです。
何かを撮影していると感じたら、雰囲気を察してそーっと来て欲しいものです。
そうならないよう、私も気をつけなくちゃ^^;
Commented by puntamama at 2013-09-09 00:36
うっすさん こんばんは!
キベリタテハの艶のある色あいは魅力的です!
昔は山歩きや高原には良く行きましたので、この蝶々を見るととても嬉しかったものです ^^
飛行能力も高いようですし、きっと移動範囲が広いのでしょうね!?
目撃情報どころか、しっかり目撃したのに撮れませんでした (笑)

カメラ持っているだけでカメラマンのつもり・・・
被写体に対する愛が無い人が多いです
虫撮りさんは良い人が多いと思っていますが
有名地はやっぱり・・・ です  (ーー)
Commented by みき♂ at 2013-09-09 12:53 x
こんにちは。
あっ、あるある〜、そういうこと。
フィールドでも気配りを忘れないようにしたいものです。
私も気をつけよう(笑)。
それにしてもキベリタテハ、いいですよね。
私はまだ超擦れた個体しか見たことがないので羨ましいです。
今年、まだ諦めていません…。
Commented by umajin at 2013-09-09 13:30
こんにちは!
キベリタテハ、折角のチャンスでしたのに残念でしたね・・・
私も昨年から散々探していますが、昨年も今年もちょっと見かけただけで
満足な撮影に至っていません(涙)
来年またチャレンジします!
しかし、こういう人間って理解できませんね!
カメラ構えているのだから、撮影終わるまで近寄ってくるな!って感じですが。
Commented by puntamama at 2013-09-09 20:41
みき♂ さん こんばんは ^^
キベリタテハはホント綺麗ですよね!
私の僅かな経験から申し上げるなら
長野県(例えば志賀高原etc)ですと、8月20日ころが新鮮な個体に逢えるような気がします ^^
しかし、飛翔が速くて遠くまで飛ぶので撮影にはなかなか難敵そうですね ーー

車の運転は大好きなので何回でも行きたいのは山々ですがガソリンも高くて・・・ ^^;
今回は一気に目的果たそうと欲張りオバハンしてしまいました (笑)

無神経な行動は自分でも気を付けなくてはと思っています! 
カメラ持っているからって偉い訳ではないので (これ勘違いしている自称カメラマン多いです!)
一般の方に迷惑にならないようにするのが一番大切だと思っています
Commented by puntamama at 2013-09-09 20:48
うまじんさん こんばんは!
いつもならあまり気にしないのですが・・・
折角自分から来てくれたキベリちゃんだったので 少しイラっとしてしまいました ^^;
一般の登山者や公園の散歩の人は仕方ないと思うのですが
 (カメラマンの方が配慮するべきと思ってます。)
自分も写真を撮る人なら最低限の気配りは欲しかったかな ? (笑)

なかなか手に負えない子がいてもまた来年!ですね ^^
Commented by kame-photo-2 at 2013-09-09 23:29
こんばんはです
折角にキベリちゃんなのにね〜
私なら怒鳴りちらしてるかも・・(笑)
幸いウチの方にはそういうのはおりません・・っていうかチョウやトンボを狙ってるのがおりません(笑)
いつかはお目にかかりたいチョウです!!
Commented by puntamama at 2013-09-10 22:14
kame さま こんばんは~
そうなんです 折角だったんです (涙)
鳥撮りさんや、花撮りさんには ・・・・な人が多くて、閉口することも多々ありますが
今までお会いした虫撮りさんはみな良い方だったのですよ~ ^^

山菜採取禁止の看板の前で平気でゼンマイ採ったり・・・
挙げ句の果ては栽培中のホダ木から平気で椎茸持ち去ったり (これなんか最早盗みです!)
大勢の人が自然に親しむのはとても良い事だとは思うのですが
自然愛好?の名の元に 自然の見物、物見遊山?
最低限の知識と良識は持ってきて欲しいですね!
ネイチャー・ガイド、撮影講師?・・・ 独りよがりの人も多いです

犬飼ってるからって偉いんじゃない!
ベビーカー押してりゃ偉いんじゃない!
カメラ持ってりゃ偉いんじゃない!
叫びたいことばかりですが・・・ それも空しく思うばかり。
大切なのは立場の違いをを察してお互いを思いやることなんですよね・・・

ある鳥撮り(虫も)の方が、
「良い写真の条件とは・・・ 様々あるだろうけれど 第一は鳥の目が怯えていないこと 」 と仰っていました
心して、虫さんにも 鳥さんにも 向き合って行こうと思いました 
by puntamama | 2013-09-08 23:44 | 昆虫 | Trackback | Comments(8)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30