それでも飛ぶか!  - ヒオドシチョウ -


e0249878_2222337.jpg


日曜日はある花を見たくてプチ遠征しました
とこが全く咲いてません 
だからと言ってションボリしないところがオバハンがオバハンたる由縁 041.gif041.gif041.gif
折角だからと小さなお山に登ったのですが 
お山の上では恋の駆け引きの真っ最中の沢山の蝶々たちに遭遇する ご褒美が待ってました





越冬組のタテハ数種に、キアゲハ、ナミアゲハに 何か黒いアゲハ おまけにシジミチョウまで混じって
相手構わず 混戦・乱戦模様です 041.gif041.gif041.gif
総勢20頭ほどがぶつかり合いながら私の回りをビュンビュン音を立てて飛んだり、2頭になって上昇したり・・・
初めての光景に圧倒され放し
蝶々ってこんなスピードで飛ぶんだ!って もう びっくり びっくり でした


 なかでもこのヒオドシチョウ達の勢いは猛烈でした
e0249878_22201227.jpg


トップの個体などはもう翅が半分くらいすり減ってると思うほど消耗していますが
恋の争いにひけを取っている訳には行かぬとばかり飛び回ります
種を残す本能は強烈でした 




e0249878_22254146.jpg





e0249878_22264242.jpg


疲れ果てると石の上に降りて小休止 
何回か私の腕や胸にも飛付くように止まりにきましたが・・・ 撮影不能 041.gif041.gif041.gif
一休みするとパット飛び立ち、また混戦に乱入
オバサンの遊び相手をしている場合じゃないですよね ^^;
失礼しました


疑問 ①
   平野の真ん中にポンと座った小さなお山で山裾から風が上がってきていました
   その上昇気流を利用して蝶々が集合する場所だろう と考えましたが・・・
   実際はどうなんでしょう?

疑問 ②
   種類の異なる蝶が集まり混戦です
   必ずしも同じ種類でなくても 必死で追い掛ける!? 
   それってあり???
   例えば、黒いアゲハは1頭だけでしたが キアゲハ、ナミアゲハが追いすがる
   タテハ、アゲハはもう見境いなしの状態です
   しまいには、2頭で慎ましやかなシジミチョウにまで タテハが飛付き追い掛ける @@
   さすがにシジミチョウは逃げ回ったあげく、身の安全の為に石の影に隠れましたが・・・
   そんな状態でちゃんと自分の正しいお相手を見つけられるのかしら ??? 
   なんでも不思議で堪らないオバハンは小さなお山の上に2時間近くもいたのでした 041.gif041.gif041.gif 



おまけ

 キアゲハの証拠写真 ^^;
e0249878_2236186.jpg

オジン、オバン のタテハ類と違って
若者揃いのアゲハ類は疲れを知らずまったく止まりません
2時間も見ていてやっと撮れたアゲハ類はこの1枚だけです

そして2時間も見ていたのに1組もカップル成立しなかった!@@
あ~~~ぁ 蝶々の世界は どうなってるでしょう???




トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/20274188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zosanjyoro at 2013-04-17 10:52
おはようございます ^^
擦り減った羽がとっても痛々しいですね ><”
こんなになっちゃうんですね 大丈夫なんでしょうか???
気流を考えて蝶たちが集合する場所・・・蝶さんたちもそんな事を
ちゃんと考えているなんて すごいな~って思っちゃいました
すごくキレイに撮れてますね~
でも2時間いるお気持ち・・・わかります ^^
Commented by Lapis-k at 2013-04-17 17:25
 こんにちは!
時間が経つのも忘れるほど楽しかったのでしょうね。
私も同行したかったです(^0^)
 ヒオドシと分らないほどの痛み方ですね。
昨日、ヒオドシ?エル?分らないチョウに出会いました。
 今日は、ベニシジミに遇いましたが、ツバメシジミを追い払っていました。
ベニシジミは気が強いのでしょうか?
6月になると、ミドリシジミも追いかけますよ。
Commented by puntamama at 2013-04-17 21:55
ひろままさん こんばんは ^^
タテハチョウと言う仲間は蝶々の姿で頑張って冬をこすのですが・・・
春にはこんなに激しいバトルを繰り広げているなんて びっくりですね ^^
あっという間に時間が過ぎていきました ^^;
Commented by puntamama at 2013-04-17 22:01
Lapis-k さん こちらにもコメありがとうございます
なかなか見ないなぁと思っていた蝶々に思いがけずいっぺんに会いました(笑)
私には初めての光景でとても楽しかったですが
蝶々大好きなLapis-k さんでも興奮されたでしょうか? 
この傷んだ子もヒオドシですよね?
最初はあなたは誰?って思いましたよ ^^;

蝶々にも種類によっていろいろ気性が違うのでしょうか?
これから私もじっくり観察したいと思います
Commented by kame-photo-2 at 2013-04-17 22:45
こんばんはです!
ボロボロのヒオドシチョウ、越冬個体ですね・・
これらのカップルから生まれた新鮮個体は6.7月頃が一番綺麗だとか・・
夏は休眠しますしそれ以後は殆ど見られず・・
残念ながら地元では見られず・・遠征してでも狙ってみたいチョウです(笑)
Commented at 2013-04-17 22:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by puntamama at 2013-04-17 23:47
kame さま こんばんは
ホントにボロボロでこんなになっても飛べるんですね @@
6~7月ですか! 夏前が勝負ですね (笑)
この小さなお山はとても気に入ったので、是非また行ってみますね 

ヒオドシはそちらにはいないのですか? 
蝶々のことはまだ全く分りません ^^;;
Commented by puntamama at 2013-04-17 23:50
鍵コメさん どうもありがとうございます
広葉樹の森のお山です ^^
しかし森の中では全く見かけずに、ちょこっと裸の山頂に集まっていました
色々勉強させて頂きます!
by puntamama | 2013-04-16 22:57 | 昆虫 | Trackback | Comments(8)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31