薄墨暮色   小諸近郊にて

e0249878_2341391.jpg


高速を降りて里の道を帰ります
浅間山に連なる東の山々の裾野を走るその道は
懐かしい景色を楽しめるから・・・

西の山々は水墨画のように霞の中でしたが
むしろ山並みが強調されたようで不思議な気持ちでした








e0249878_23472714.jpg


とても山深い場所のように思われるかもしれませんが ・・・ (笑)
小諸高原美術館からの眺めです

e0249878_23524950.jpg




小諸の市街は直ぐそこ

e0249878_2353715.jpg


先を急いで・・・ と言いながら
夕暮れの光についついあちこちで車を止めてしまいます (^^;

e0249878_23572218.jpg




e0249878_23574545.jpg





e0249878_2358487.jpg



やっぱり山の見える景色が好きなんですね
心が落ち着きます


まだ子供だった頃 初めて父の運転する車で東京に行った際
平野を走っている時に兄が言った台詞が忘れられません
「この辺って、景色が無いんだね!」  (笑)
妙に納得していた私 
今その埼玉に住んでいますが 
今でもやっぱり 「景色が無い!」 と思ってしまうのは否めません


豊かな景色の中で育って良かったとつくづく思う訳です




トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/19288278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kkai0318 at 2012-11-30 10:38
この野焼き(焚火の煙)が「里」かんを出していて好きです。
小諸はちょっと高台から街を見ると素敵ですよね。
山との対比で好きな場所です。

懐古園の冬が綺麗ですよね。また行こうと思いました。
Commented by zosanjyoro at 2012-11-30 11:32
こんにちは~
ホントに水墨画のようで山々の稜線がステキですね~
私も結婚する前までは都会に住んでいたので自然に触れ合う機会がありませんでした
今の所に来た時は何て田舎なんだろうと思いましたが
玄関を開けると山が広がってるんですよね~
雪が積もった時なんかは言葉になりませんでした
だんだんそんな自然の美しさ大切さを味わえるようになって
とってもいいとこだと思ってます
素晴らしい光景を有難うございます ^^
Commented by puntamama at 2012-11-30 23:01
kkai0318 さん ありがとうございます。
あちこちの畑で野焼きをしていました
霞と煙が融け合って
晩秋の情景です ^^

小諸をご存じなんですね ^^
山が近いのに伸び伸びとした良い所ですよね
是非またお出で下さいね!
あ、そうそう千曲川で魚捕まえてましたよ (^^;
Commented by puntamama at 2012-11-30 23:08
ひろままさん、信州の山の風景楽しんで頂けて嬉しいです ^^

こういう霞の光景も狙って見られるものでもなく
通りすがりの一期一会ですが・・・
その一時を楽しみたいと思います ^^

こんなステキな景色の中で育つ信州の野菜は美味しいんですよ (笑)

Commented by pazmymorn at 2012-12-01 16:28
小諸!懐かしい地名にわくわくしました^^
実は3歳くらいまで長野県に住んでおりました。

母から長野も新幹線が走って、随分街になったと聞いていましたが山々の映る写真をみてホッとしました^^

私の中の長野は
空気が澄んでいて、どこをみても山と畑!なのです(笑)
Commented by puntamama at 2012-12-02 01:45
pazmymorn さん こんばんは!
長野県に住んでいらしたとはこれまた奇遇 @@
長野新幹線は景色が全く見えずホントつまらないですよ~
なので1回しか乗ったことないです (^^;;
お出でになる際は是非単車を転がして (笑)

> 私の中の長野は
> 空気が澄んでいて、どこをみても山と畑!なのです

長野を離れて、ん十年の私にとっても同じ思いです (^^
自然が大好きな家族と過ごしたとても楽しい場所です 
今東京に極近いところにいて
日常的に人間のモラルハザードに遭遇する頻度が高くなって・・・
自然の中に戻りたくなります 


by puntamama | 2012-11-30 00:16 | 長野県 (信濃の国) | Trackback | Comments(6)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30