伝統を受け継ぐ  - 見沼田んぼのフナノ -



午後になって、思いの外天気が良さそなので、またまた見沼田んぼへ
教えて頂いたフナノという物が見られるかなぁ
ここからは少し遠いと聞いていたので光の具合、間に合うかなぁとスタスタ急ぎ足で歩き始めると
思いの外近く、いつもブラブラ歩いている場所にそれは作られていました 

e0249878_0154734.jpg








「ふなの」 とは
お米を脱穀した後の稲藁を保存するために作った藁塚のことで ワラボッチなどと呼ばれるものと同じです
この見沼田んぼでは昔から舟の形に作られて 「ふなの」 と呼んでいたということです。
稻藁は、籠や草鞋など様々に活用されていたのですが、
藁が生活の中で必要とされなくなってしまったり、稲作が機械化されたりで藁塚も作られなくなってしまいました。
この見沼たんぼでは、平成20年、技術が途絶える前にとおよそ50年振りに
NPO法人の見沼ファーム21さんが、経験者から教わって復活させているそうです



e0249878_0195320.jpg

見物の方も楽しげです (^^)




e0249878_0415924.jpg




e0249878_048472.jpg




e0249878_0423027.jpg

案山子のような形の塚もありました



e0249878_0441643.jpg




e0249878_0434035.jpg




e0249878_0533598.jpg


秋の日は静かに暮れていきます




おまけ

e0249878_9364413.jpg

ノイバラの小さな実
遊歩道の土手で夕日に輝いて 可愛いなぁ (^^)
トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/19112352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さくら at 2012-10-28 15:53 x
こんにちは^^
あの有名なフナノが見れるんですね^^
待ちに待ってました♪
私も今秋行ってみたいなぁ。
まだ間に合うかな^^
Commented by kame-photo-2 at 2012-10-28 21:13
こんばんはです!
稲藁を干すのは全国共通ですが・・これは初見・・しかもデカイ(笑)
案山子のような3体は遠目で見るとモアイ像のような(笑)
夕日を浴びた自転車の母子、良いフレーミングですね・・
Commented at 2012-10-28 21:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by puntamama at 2012-10-28 22:48
さくらさん こんばんは ^^
フナノ、ご存じでした?
ホント、撮影しながらさくらさんならどんな風に撮られるかしら? なんて思いましたよ 
まだ作ったばかりですので きっと暫くみられます
冬になると畑の野焼きなどしていることもありますし
是非またおいでくださいね (^^)
Commented by puntamama at 2012-10-28 23:00
kame-photo さん こんばんは ^^
私も実は初めてみました (^^;
一般的には丸いのが多いかと思いますが
これは確かにおおきいですねぇ 9tも藁を使っているそうです
沢山の藁が必要な訳ですから
昔は農家の規模の大きさを誇る象徴でもあったようです

向こうから自転車で来るのが分かってタイミングを待ってみました
ホントはちゃんと自転車全体が入っていたのですが・・・
フレームが少し斜めになってしまったので、水平直したら
中途半端にタイヤとか切れちゃいました (^^;;
まだまだでございます ーー;
Commented by puntamama at 2012-10-28 23:02
鍵コメさん ありがとうございます
寒いところなのでどうかなぁとも思いますが
出来るだけ時間を取ってみたいです
Commented by zosanjyoro at 2012-10-29 10:33
おはようございま~す
わぁ~ のどかでいい光景ですね~
フナノって言うんですか・・・地方で色々あるんですね
夕日に照らされてとってもキレイです ^^
Commented by puntamama at 2012-10-29 12:58
こんにちは ひろままさん (^^
ここはのどかですよ~
都心に近い場所とは思えないくらいのんびりしています
大好きな場所です (^^
by puntamama | 2012-10-28 00:59 | 埼玉県 | Trackback | Comments(8)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31