山里の春

e0249878_26361.jpg


「白馬」は本来ハクバでななくて「代馬」シロウマ

山肌に馬の雪形が現れるのを合図に
雪解け水を引いて田の代掻きが始まった
山の里の春です


e0249878_2103831.jpg






e0249878_211204.jpg


息子さんが小さなトラクターで代搔きをした小さな田んぼ
お父さんが丸太を曳いて均して行きます

e0249878_2113774.jpg


e0249878_2115694.jpg


稲を育て、米を食する日本人の労働の原点を教えられます

e0249878_216584.jpg


この田んぼを終えると、一段上の田んぼに移って行かれました

始めに撮影しても良いかお願いをしてから撮らせて頂きましたが
このあと感謝の気持ちを伝えると 「またお出で」とポツっと言って下さいました


小川村から懐かしい406号の峠を越えて神城に下りたのですが
目的の植物たちがまだまだ雪の下
それで行こうかどうしようかと迷いながらも訪れた青鬼集落
そこは観光施設ではないのです
自販機ひとつありません (つまり直接集落に落ちるお金は全くないのです)
そんな生活の場、仕事の場に時として大勢のカメラマンが押し寄せる・・・
下手っぴな自分を含めそれで良いのだろうか・・・

自問に答えは出ません

ただ、風景の撮りっ放しだけはしたくないなぁと思いました
お決まりの場所を取り合う三脚の列に並ぶ気にはなれませんでした
(でも、その場所だけに居てくれた方が良いのかも...
  私みたいな方が煩わしいのかも?)

意固地なばあさんになりそうです (==;;

そんな余所者にはお構いなしで
トンボたちも春を生きています

e0249878_3522195.jpg





おまけ

406号の峠に開ける白馬三山の素晴らしい眺望
e0249878_2331944.jpg


小川村高山寺より望む鹿島槍ヶ岳
e0249878_237620.jpg

トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/18118170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-06-05 11:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by puntamama at 2012-06-06 23:05
> ささきさん はじめまして&コメントありがとうございます。

私は今は埼玉県に住んでいますが長野市の出身で
ン~十年前の子供の頃、山やスキーが好きでそれ以上に写真をこよなく愛した亡父に連れられて
良くこの辺りを歩き回ったものです。
やはり故郷の思い出に触れるのは嬉しいですね

青鬼も今回が初めてではないのですが、あまりの人気振りにビックリしています
迷いは晴れませんがささきさんのお話に少し安心した思いです
是非、ささきさんにお勧め頂いた“夏の青鬼”の爽やかさを感じに再訪したいと思います
この集落に住み日々生活されてきた人々への感謝の気持ちを持ってお邪魔させて頂きます。

青鬼集落に限らず、写真を撮る以上、景色であっても植物や生き物であっても
被写体とする物への愛と共感を持ち続けたいと思います
まだまだ未熟x未熟ですが、それを表現できるようになりたいですね

ありがとうございました
by puntamama | 2012-06-05 00:37 | 長野県 (信濃の国) | Trackback | Comments(2)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30