セツブンソウ (節分草) - 埼玉県小鹿野町両神 -

e0249878_0225940.jpg
                                            全て左クリックで大きな画像になります

まだまだ、木々が芽を吹かない明るい山の斜面に
春一番に咲くとっても可憐な小花

例年3月も10日くらいで終わってしまうほんとうに儚い花ですが
寒かった今年は小鹿野町ではまだ咲いていると言うので思い切って行ってきました!
ほんの僅かですが 咲き残っていました (^^






ただ、今日はとても風が強くて
花は斜面を駆け上る風に揺られ続けています
また、お天気が良すぎて 光が強く
薄い紙細工のようなこの花の可憐な魅力はまったく写し撮れていません (;O;)
ほんとうはもっともっと、いじらしいほど可愛らしい花なんですよ

リンホフの大判カメラを構えたプロのカメラマンさんも
あまりの条件の悪さに一枚撮影しただけで諦めてしまいました (@@
本当に写真のチャンスとは 難しいモノですね!

まあ、私の場合は 「行って来ました!」 と言うご報告写真ですが・・・
また来年チャレンジしたいと思いますので
今回はこんなところでご勘弁を! (^^

e0249878_0343796.jpg


e0249878_035527.jpg


かわいい後ろ姿
e0249878_12726100.jpg
普通、一茎に一輪ですが、この子は隣にもう一輪、妹がいます (^^)


スッキリとした立ち姿
e0249878_0355138.jpg
10cm位にしかならない小さい小さい草です。


満開時には、このような株が結構広い林一面に咲いていた・・・はず
e0249878_125747.jpg



おまけにちょっと説明

セツブンソウ <キンポウゲ科セツブンソウ属>
節分の頃咲くから節分草!
実際には早くて2月中旬過ぎなので "とても早く咲く草” と言う意味合いでしょうね

石灰質の土壌を好むので生育地は限られる (関東以西の一部)
関東では栃木県の星野の里と、ここ両神が代表的自生地
私の経験では、星野よりここの方がたくさん自生していると思われます

花の構造
e0249878_1142184.jpg


花弁(萼)は5弁のものと6弁のものとがありました
また丸い形のも、裂が入っていたり、角があったりするものなど
かなり個体差があるようです。 
八重のを一輪見つけたと思ったのですが、見失ってしまいました (^^;


愚痴

ただでさえ花粉大量飛散の中、敢えての外出だったのに
この後、無謀にも杉林の中に突入ハイキングする大馬鹿者 (~~;
結果はどこまでも聞こえるクシャミ連発 (汗;)
目も耳もかゆーい
そして明日の体調は・・・ 思いやられます
まさに自己責任ってこの事です 
あーぁ 花粉症になる前の嬉し楽しの春が恋しい私です



    =^_^=
大好きな猫たち について
娘のぷんた がお伝え中!
  ぷんたの猫語り
 もよろしくお願いします!
トラックバックURL : http://puntamama.exblog.jp/tb/17606279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takotair at 2012-03-26 23:22
セツブンソウ 清楚な花ですね。
とってもステキに撮れてますよ~
九州ではお目にかかれない花です。
Commented by puntamama at 2012-03-27 22:54
> takotairさん
そうなんです 清楚 そのもの (^^
でも自生地が少ないみたいですね

遠い昔 高山植物を求めて山猿だった私です
人間のばばに進化したのか退化したのか? (笑)

デジカメは便利ですね いくらでもシャッターが切れる
当時はフィルムなので一枚一枚下手は下手なりに真剣でした (^^;

いつも見て頂いてありがとうごさいます
少しでも上達したいと 励みになりますので
これからも宜しくです
by puntamama | 2012-03-26 01:18 | 植物 | Trackback | Comments(2)

生き物全般、草花、雲や風!自然が大好き! 光と眼差しを感じられる一枚が撮れたら良いなと思います。


by puntamama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31